長野県障がい者スポーツ協会の新着情報
by nagano-sad

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
その他のジャンル
最新の記事
信濃グランセローズの皆さんと..
at 2016-08-05 11:07
信濃グランセローズの皆さんと..
at 2016-07-25 10:10
信濃グランセローズの皆さんと..
at 2015-06-17 17:10
信濃グランセローズの皆さんと..
at 2015-06-17 17:05
~チャレンジドキッズクラブ事..
at 2015-03-24 16:50
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
今年度3回目の野球教室を開催しました
7月8日(金)、今年度第3回目の野球教室を開催しました。
今回の訪問先は、上田市にある上田明照会蓮の音こども園。
蓮の音こども園は、発達が全般的にゆっくり、言葉が少ない、落ち着かないなど、そんな子どもたちに寄り添い、楽しい遊びを通して意欲を育て、たくましく生きていく力を、ご家族と共に考え、支え合いながら子どもたちの発達を支援していく場所です。
今回はそんな蓮の音こども園の2歳~6歳の約20名が参加してくれました。
信濃グランセローズからは、村田 郷選手、小林祐人選手、宮澤和希選手の3名が駆けつけてくれ、元気いっぱいの子どもたちと交流しました。
子どもたちは、体操もボール投げも、教えてくれる選手の様子を真剣にジーっと見つめて、一生懸命まねをして行っていました。
最初は、どうやって投げたらいいのか、戸惑う姿もみられましたが、選手が一人ひとりに声をかけ、丁寧に指導し、何度も挑戦するうちに、きちんと投げられるようになりました。

e0187129_15383032.jpg


e0187129_15393241.jpg



先生方も、「こんなに投げられるようになるとは思っていませんでした。」と驚くほどの上達ぶりを見せてくれました。

短い時間でしたが、みんなで楽しい時間を過ごすことが出来ました。
信濃グランセローズのみなさん、蓮の音こども園のみなさん、ありがとうございました!

長野県民球団「信濃グランセローズ」は
「地域に支えられ地域に生きる球団」として、地域に密着した活動を展開し、地域と地域の子どもたちのために様々な地域貢献活動を実施しています。その一環として、2008年より、当協会が進める「チャレンジドキッズクラブ」の野球教室に、指導者として参加し、障がいを持った子どもたちのスポーツ活動の振興に貢献しています。
[PR]
by nagano-sad | 2011-07-11 15:43
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会
〒381-0008 長野県長野市大字下駒沢586 長野県障害者福祉センター内
Tel:026-295-3661 Fax:026-295-3662
 e-mail:nsad@nifty.com