長野県障がい者スポーツ協会の新着情報
by nagano-sad

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
信濃グランセローズの選手のみなさんと稲荷山養護学校を訪問しました
昨年度より、シーズン中はホームゲーム開催に合わせて地域の養護学校を訪問し、野球教室などで交流しています。
また、その日行われるナイターには、生徒のみなさんを招待しています。

5月14日(金)、信濃グランセローズのみなさんといっしょに、稲荷山養護学校(千曲市)を訪問し、野球教室を開催しました。
この日は、長野オリンピックスタジアムでナイターがあり、午前中に稲荷山養護学校を訪問し、中学部の皆さんと交流しました。
 今回は、木田地域貢献担当マネージャー、藤原航真選手、瀧本京一郎選手、保科文紀選手の4人が駆けつけてくれました。
e0187129_941150.jpg

それぞれ自己紹介をした後、デモンストレーションをしてくれました。「バチン」と大きな音を立ててボールがミットに収まると、生徒のみなさんから大きな歓声が上がりました。その後、2ブロックの皆さんはグラウンドで野球教室。
e0187129_9154829.jpg

e0187129_97968.jpg

終了後は、教室で待っている生徒の皆さんとの交流。一つの教室には木田マネージャーと保科選手が参加しました。ここでは生徒のみなさんが事前に質問事項を準備。たくさんの質問に、木田マネージャーと保科選手はタジタジでした。
e0187129_991869.jpg


もう一つの教室には藤原選手と瀧本選手が参加しました。キャッチボールを見たいという希望に答えて、教室でキャッチボールを見せてくれました!
硬式球にふれたことがない生徒のみなさんもボールにさわり、一人ずつボールを投げたり、感触を楽しんだりしました。
e0187129_9101465.jpg


短い時間でしたが、みんなで楽しい時間を過ごすことが出来ました。
信濃グランセローズのみなさん、稲荷山養護学校のみなさん、ありがとうございまし
た!

長野県民球団「信濃グランセローズ」
「地域に支えられ地域に生きる球団」として、地域に密着した活動を展開し、地域と地域の子どもたちのために様々な地域貢献活動を実施しています。その一環として、2008年より、当協会が進める「チャレンジドキッズクラブ」の野球教室に、指導者として参加し、障がいを持った子どもたちのスポーツ活動の振興に貢献しています。
[PR]
by nagano-sad | 2010-05-19 09:11
<< 乗馬体験教室を開催しました チャレンジドキッズクラブ ウィ... >>
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会
〒381-0008 長野県長野市大字下駒沢586 長野県障害者福祉センター内
Tel:026-295-3661 Fax:026-295-3662
 e-mail:nsad@nifty.com