長野県障がい者スポーツ協会の新着情報
by nagano-sad

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
サマーキャンプを開催しました
8月1日(日)・2日(月)、松本市他でサマーキャンプを開催しました。
参加者は8歳から15歳までの15名ときょうだいや保護者。そしてサポーター26名と2日間で延べ50名近くの方が参加しました。

☆1日目☆
まずは、スイミングスクール。松本スイミングスクールのご協力のもと、SAM石芝にて行いました。
スイミングスクールにはシドニー・アテネパラリンピック出場選手の前田大介選手が特別講師として参加してくださいました。
前田選手は自分がどのようにして車いすの生活になったのか、そして水泳を始めたきっかけなどを話してくださり、みんな前田選手の話を真剣に聞いていました。
e0187129_1447314.jpg

e0187129_14492398.jpg

スイミングスクールではデモンストレーションとしてクロール、背泳ぎなど全ての泳ぎを見せてくださいました。前田選手の泳ぎに子どもたちは「すごい!!」「頑張って!!」と歓声をあげて応援していました。
子どもたちからも「僕も前田選手のようになりたい。」など感想が聞かれ、前田選手と楽しい時間を過ごすことができ、大満足のようでした。
e0187129_14503622.jpg

バディーの方とみんなそれぞれ思い思いの練習をしていました。
中には前田選手に刺激されたのか、25mを何回も泳ぐ子の姿も見られました。
e0187129_14525030.jpg

スイムランドや流れるプールではみんなとても楽しそうに泳いでいました。
e0187129_14545165.jpg

e0187129_14564655.jpg

スイミングスクールの後はバスに乗って安曇野市にあるビレッジ安曇野へ。
みんなが待ちに待った夕食はカレーやエビフライなど大好きなものばかり。いつもよりたくさん食べました。
e0187129_14574423.jpg

夜はみんなでレクリエーションと花火をしました。
「じゃんけん大富豪」や「お楽しみ抽選会」はとても盛り上がりました。
花火の最後にサポーターの方が星の話をしてくださいました。みんなできれいな星空を見上げて感動しました。
e0187129_14591621.jpg

e0187129_14595959.jpg


☆2日目☆
松本市の島立体育館にバスで移動。スポーツ体験会を行いました。
今回は北京パラリンピック車椅子バスケットボール日本代表ヘッドコーチの奥原明男コーチに特別講師として参加していただきました。
「海外選手の中には車いすに乗っていても手を伸ばすと2メートルを超える選手がいるんだよ」という奥原コーチの話に子どもたちはとてもびっくりしていました。
e0187129_1522611.jpg

1日目に講師として参加してくださった前田選手もこの体験会に参加してくださり、奥原コーチと一緒にデモンストレーションを見せていただきました。シュートが決まった時は子どもたちから歓声が上がりとても盛り上がりました。
e0187129_15163021.jpg

体験会では実際車いすに乗ってバスケットボールのミニゴールへシュートする練習や試合さながらの練習をするなど楽しんでいました。
e0187129_1552386.jpg

他にもボッチャやドッチビーなどいろいろな体験をしました。
ボッチャでは対戦型のゲームをし、白熱したゲームとなりました。
e0187129_1583413.jpg

e0187129_1593520.jpg

最後は小松委員長から一人ひとりにキャンプの思い出の写真が貼られた「参加証」が渡されました。
e0187129_15103394.jpg

e0187129_1513124.jpg

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。またご協力いただきましたスタッフのみなさん、松本スイミングセンター、ビレッジ安曇野のスタッフの方々本当にありがとうございました。
[PR]
by nagano-sad | 2010-08-24 15:32
信濃グランセローズ野球教室を開催しました
平成22年7月29日(木)、長野オリンピックスタジアムで野球教室を行いました。
参加者は全員で29名(きょうだい含む)。今回は長野ろう学校の野球部のみなさんも参加しました。

信濃グランセローズからは、佐野嘉幸監督、島田直也コーチ、竜太郎コーチ、関賢一コーチ、そして選手12名が講師として参加してくれました。

監督をはじめ、信濃グランセローズのみなさんが、集まってきた子ども達に気さくに話しかけてくれたおかげで、初めは憧れの選手を前に緊張気味だった子ども達もすぐに表情がほぐれ、楽しく活動をすることが出来ました。

10:00から開会式。その後、関コーチを中心に保護者のみなさんも交じって、全員でウォーミングアップを行いました。
外野でライトからセンターを使ってランニングをしたり、ストレッチをしたりと、人工芝の感触を楽しみながら行いました。
特に選手とペアで行ったウォーミングアップはとても楽しかったようで、あちこちから歓声が上がっていました。
e0187129_84136.jpg

e0187129_8445892.jpg

休憩を挟んで、会場を二つに分けて練習を行いました。グラウンドでは、長野ろう学校野球部のみなさんを中心に、竜太郎コーチのもと、広いグラウンドをいっぱいに使って練習をしました。
キャッチボールの後、遠投でダイチ選手と競ったり、バッティング指導などを行ったりした後、ゲーム形式で練習をしました。
選手VS長野ろう学校野球部を中心とした子ども達。
子ども達は全力で選手に向かっていきました。めったに経験できない選手達との試合に、子ども達は感激の様子。学校の先生方からも「広いグラウンドで練習でき、選手に教えてもらい本当に良い経験ができた。」と感想をいただきました。
e0187129_846444.jpg

もう一つの会場の室内練習場では、島田コーチ、関コーチの指導のもと、硬式テニスボールとラケットを使い、キャッチボールやバッティングの練習を行いました。        
始めは、選手とペアになってキャッチボール。投げ方や、捕り方を丁寧に教えて下さいました。中には、島田コーチから本格的にピッチング指導を受けていた人もいました。始めはなかなかボールが当たらず苦戦していた人も、コーチや選手のみなさんにじっくり時間をかけて教えていただいたおかげで、最後は全員打てるようになり、とても上手になりました。
e0187129_8482835.jpg

最後は、全員で記念写真を撮って、楽しい野球教室が終わりました。
その後、サイン会。信濃グランセローズよりプレゼントしていただいた色紙を手に、コーチや選手のみなさんからサインをもらいました。
佐野監督、コーチそして選手のみなさん、本当にありがとうございました。

これからも、みんなで信濃グランセローズを応援しましょう!!


長野県民球団「信濃グランセローズ」
「地域に支えられ地域に生きる球団」として、地域に密着した活動を展開し、地域と地域の子どもたちのために様々な地域貢献活動を実施しています。その一環として、2008年より、当協会が進める「チャレンジドキッズクラブ」の野球教室に、指導者として参加し、障がいを持った子どもたちのスポーツ活動の振興に貢献しています。
[PR]
by nagano-sad | 2010-08-03 08:49
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会
〒381-0008 長野県長野市大字下駒沢586 長野県障害者福祉センター内
Tel:026-295-3661 Fax:026-295-3662
 e-mail:nsad@nifty.com