長野県障がい者スポーツ協会の新着情報
by nagano-sad

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ドリームサポートプロジェクトから支援金を贈呈しました!
樋口政幸(ひぐちまさゆき)選手と中村晃大(なかむらこうだい)選手に支援金を贈呈しました。

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会ドリームサポートプロジェクトでは、厳しい競技環境にも負けず、パラリンピックや世界選手権大会等を目指し、自らの限界に挑戦し続ける障がい者スポーツのトップアスリートの支援を行っています。

今年度は、ドリームサポートプロジェクト選考委員会で以下の2名の選手を支援対象選手として選び、1月7日(金)長野県松本合同庁舎で支援金の贈呈式を行いました。
贈呈式では、当協会理事でドリームサポートプロジェクト選考委員長の宮本憲一氏(長野県FIDバスケットボール連盟会長)より、両選手に支援金と記念品を手渡しました。

今年度選考された選手は、
1月21日からで開催する「2011 IPC 世界陸上競技選手権大会」(ニュージーランド:クライストチャート)に陸上競技(マラソン等3種目)で出場する樋口政幸選手(安曇野市在住)と、
2月18日から開催される聴覚障害者スポーツの世界大会「2011 第17回デフリンピック冬季大会」(スロバキア:ハイタトラス)にスキー競技(アルペン5種目)で出場する中村晃大選手(松川村出身)の2名の選手。

二人は、
「メダル獲得を目標に、支えてくれる人たちに恩返しが出来るよう、精一杯がんばりたい。」と、
大会に向けての抱負を力強く話しました。
e0187129_15343616.jpg

ドリームサポートプロジェクトでは、引き続き夢の実現をサポートする会員を募集しています。
会員になっていただいた方、団体には、長野パラリンピック10周年記念ピンを提供します。
また、会員となっていただいた企業・団体については、ホームページ等で紹介します。
「ドリームサポートプロジェクト」の会員になって、世界を目指す長野県の有望な選手・チームをみんなで支援しましょう!!
[PR]
by nagano-sad | 2011-01-13 15:36
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会
〒381-0008 長野県長野市大字下駒沢586 長野県障害者福祉センター内
Tel:026-295-3661 Fax:026-295-3662
 e-mail:nsad@nifty.com