長野県障がい者スポーツ協会の新着情報
by nagano-sad

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ウインターキャンプを開催しました
2月18、19日にウィンターキャンプを開催しました。
ウィンターキャンプは自分で目標を立て、自分のペースで楽しむことにより、自信や、達成感、満足感を得ることを目的に開催しています。
今回の参加者は16人。保護者・きょうだいを含めると総勢49名。たくさんの方にご参加いただきました。また講師には森井大輝選手と夏目堅司選手をお招きして、体験会を行いました。

【1日目】
全員で準備体操を行った後、スキーチーム、バイスキーチーム、チェアスキーチームに分かれ、練習をしました。
e0187129_9441737.jpg

e0187129_9463681.jpg

チェアスキーを体験した子ども達は去年に比べ、スピードも出るようになっていたり、ターンができるようになっていたりと、とても上手になりました。
バイスキーを体験したこどもたちは、上手に体を左右に倒して滑ることができました。
スキーチームの子ども達は、最初はおそるおそる滑っていましたが、だんだん感覚を掴みどんどん上手に滑れるようになっていました。
最初は「一人で滑れるかな。」「リフトが怖い。」などと不安がる子ども達も1日目が終わる頃には「もっと滑りたい!」「もう一回リフトに乗りたい」などと、積極的に練習する姿がみられました。
e0187129_1021544.jpg


【2日目】
この日の天気は快晴でした。ゲレンデの上のほうへ行くと富士山も見えました。
2日目ということで、「昨日より上手に滑る。」「昨日よりたくさんリフトに乗る。」などの目標を立てて体験会を始めました。準備体操をして、チームごとリフトに乗って上までのぼったり、基礎の練習をしたりスタッフと相談しながらそれぞれ練習をしました。
休憩を挟み、森井大輝選手と夏目堅司選手のデモンストレーションが始まりました。
二人の速くて迫力のある滑りに参加者もスタッフも歓声をあげました。
e0187129_11212126.jpg

後半の練習では森井選手と、夏目選手の華麗な滑りを見た後だったので、「あんな風に滑りたい!」と気合いが入りました。1日目に比べて一人で滑れるようになったり、ターンができたりと、みんなとても上手に滑れるようになりました。
 体験会の最後は、一人ひとりに参加証を渡し、参加者とスタッフ、森井選手と夏目選手と記念撮影をして体験会は終了しました。
e0187129_11254368.jpg

参加してくださった皆様ありがとうございました。また、御協力いただきましたスタッフの方々、車山高原スキー場の皆様ありがとうございました。
[PR]
by nagano-sad | 2012-03-06 11:39
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会
〒381-0008 長野県長野市大字下駒沢586 長野県障害者福祉センター内
Tel:026-295-3661 Fax:026-295-3662
 e-mail:nsad@nifty.com